e-mail:gifuyabuta-boxinggym@docomo.ne.jp

ボクシングってなに??

『ボクシング』というと、一般的にはリングの上で激しく戦う『プロボクシング』を思い浮かべる方が多いでしょうが、『アマチュアボクシング』は、『プロボクシング』とは大きく異なり、 『プロボクシング』は主にショー的要素を含んでいますので、観客の喜ぶようなかなり危険な事も行われますが、 アマチュアボクシングはオリンピックの公式競技にも認定されているスポーツ競技(インターハイ・国民体育大会・アジア大会なども正式認定)で、 安全性にも十分配慮し、ルールも細かく義務付けされています。
試合時間も“1ラウンド2分間の3〜4ラウンド”と短く設定し、階級も体重別になっており、体格による不公平もありません。
『アマチュアボクシング』とは平等でルールに守られた安全かつ健全なスポーツだと言えます。

ご父兄の中には「ボクシングを習うとケンカに用いるのでは?」とか、
「ケンカが強くなりたいからボクシングを習う」などと勘違いされているかたもいらっしゃるかもしれませんが、ボクシング大国『アメリカ』では、 日本武道「柔道」や「剣道」のように警察が全面的にバックアップして少年・少女たちがボクシングをできる環境作りに取り組んでいます。
中でも青少年犯罪が深刻な社会問題になっているニューヨークでは、公営のボクシングジムが非行少年の更生に大きな成果をあげています。
あの「モハメッド・アリ」もボクシングの出会いは警察署内にあるボクシングジムであったことは有名な話です。
また、体育の授業にボクシングを取り入れた結果、校内暴力が減少したとの報告もあり、ボクシングで更正した世界の非行少年の数は記録し続けています。

薮田ボクシングジムでは、本格的なレッスンを望む選手志望の方には本格レッスンを、また、ダイエット志望の方、ストレス解消の方、それぞれのニーズに合わせた柔軟な指導で誰もが楽しくレッスンの時間を過ごせるよう勤めています。
また、決まったカリキュラムをこなさなければならないなど、無理なメニューは組まず、個人のペースにあったカリキュラムを組みますので、余分なストレスを感じさせません。

レッスン内容はこちら

 

アマチュアボクシングを目指すあなたに・・・


ボクシング規定
●年齢制限 35歳未満
公式試合の出場年齢は、シニアの部は15歳以上35歳未満
(高校協議は高体連規定)
オリンピック・アジア競技会、アジア選手権大会等は17歳以上の参加となります。
男子
モスキート 45kg迄
ライトフライ 45kg超過  48kg迄
フライ 48kg超過  51kg迄
バンタム 51kg超過  54kg迄
フェザー 54kg超過  57kg迄
ライト 57kg超過  60kg迄
ライトウエルター 60kg超過  64kg迄
ウエルター 64kg超過  69kg迄
ミドル 69kg超過  75kg迄
ライトヘビー 75kg超過  81kg迄
ヘビー 81kg超過  91kg迄
スーパーヘビー 91kg超過

女子

ピン 46kg迄
ライトフライ 46kg超過  48kg迄
フライ 48kg超過  50kg迄
ライトバンタム 50kg超過  52kg迄
バンタム 52kg超過  54kg迄
フェザー 54kg超過  57kg迄
ライト 57kg超過  60kg迄
ライトウエルター 60kg超過  63kg迄
ウエルター 63kg超過  66kg迄
ライトミドル 66kg超過  70kg迄
ミドル 70kg超過  75kg迄
ライトヘビー 75kg超過  80kg迄
ヘビー 80kg超過  86kg迄


| ©2006 YABUTA Boxing gym.by 山十  |